tsuchikulab

Tsuchikura Laboratory

講義資料

ゼミ活動に関するお知らせとお願い(2019年度)

土倉ゼミでは、現在、いくつかのイベントやプロジェクトを準備・実施しております。 ・お写んぽ女子会:2019年11月23日(土);こちら ・LINK!法大生と地域の方をスキルでつなぐプロジェクト ・つくろうプロジェクト チラシやポスター、SNS等で参加してくだ…

ポストキャピタリズム(アーティファクトとのほどよい距離感)

道具に媒介された活動という視点から考えてみましょう。 まずは、ポール・メイソンと斎藤幸平の対話から要約して紹介します。 ■ポストキャピタリズム ・18世紀末に始まった産業資本主義は、技術発展を加速させることで、生産性を上昇させた ↓ ・現代:モノが…

順序尺度の一例

尺度水準の補足。順序尺度の一例としてモース硬度があります(マグネロ、p.121)。 硬度 鉱物 絶対硬度 1 滑石(かっせき) 1 2 石膏 3 3 方解石 9 4 蛍石 21 5 燐灰石(りんかいせき) 48 6 正長石 72 7 石英 100 8 トパーズ 200 9 コランダム 400 10 ダイ…

文明の発祥の社会生態学的要因

「文化とは何か?」という問いを踏まえて、社会生態学的アプローチと関連するトピックを本村(2017)から紹介します。 ・文化:自然風土の制約のもとにあるもの。土地に結びついている ・文明:局所的な制約を離れて、伝播する可能性をもったもの。都市に結…

それは1回のジャンプなのか

・1つのきっかけで大きく進歩したように見えたものの、ほんとうにそれはささいな1つのきっかけにより成し遂げられたことなのだろうか。関係ない角度から参考になるかもしれない議論を参照します。 ・ドーキンス(2014)はグールドの断続平衡説(punctuated e…

外書講読/外国書講読(2019年度)

外書講読(社会学)1B/外国書講読(英語)(2019年度)のページです。 (2019/9/20;適宜更新) ■課題の提出先:こちら(PSは授業で伝えたものです) ■発表スケジュール *10/10修正 ・2(10/3):阪口(長島2015)、髙橋(野藤2019)、佐藤(エンゲストロ…

社会心理学2(2019年度)

社会心理学2のページです(2019/9/20;適宜更新) *受講上の注意はさいごをご覧ください。 ---------- ■出席フォーム 第8回(11/13):こちら ・南部・河端(2019)「地図メディアが自由探索時の行動に及ぼす影響」;こちら ---------- ■過去の出席フォーム…

2019年度の講義ページのまとめ

ひとまず春学期分をまとめておきます。 ================ 2019年度・春学期 =============== ・社会心理学1:こちら ・外書講読1A(外国書講読):こちら ・基礎演習1・2:こちら ・演習1:こちら ・演習2:こちら ========================================…

認識と行為の水準(あるいは他者とのかかわり)

■認識とその認識がどのような行為の資源になりうるか、について 小林秀雄が講演後に学生の質問にたいして回答した部分から引用します(小林,2014;質疑応答自体は昭和45年なので1970年)。 科学などというものは、物を知るためには、ちっとも役に立っていま…

『人が集まる建築』

・基礎演習:Bチームプレゼン ・対象:仙田満(2016)人が集まる建築―環境×デザイン×こどもの研究 ,講談社.

実験の実施について(参加者の方へ)

社会心理学の実験を下記の要領で実施します。 ・日時:7月18日(木)14:30(時間厳守でお願いします) ・場所:社会学部棟 405教室 ・参加できる方: ・・7/10の社会心理学1の授業でエントリした方。学生証を持参してください。 ・・上記以外で実験に関心の…

ニーズアセスメントとファシリテーションの補足

ニーズアセスメントについて補足します。安田・渡辺(2008)から、その定義を紹介します。 教育や社会政策プログラムによる介入など、さまざまなアクションを行うことを前提としたニーズの把握をニーズアセスメントと呼ぶ。ニーズアセスメントとは、「評価者…

『ソーシャル・キャピタル入門』

・基礎演習:Eチームプレゼン ・対象:稲葉陽二(2011)ソーシャル・キャピタル入門―孤立から絆へ,中央公論新社.

『日本の居酒屋文化』

・基礎演習:Aチームプレゼン ・対象:マイク・モラスキー(2014)日本の居酒屋文化―赤提灯の魅力を探る,光文社.

『弱者の居場所がない社会』

・基礎演習:Gチームプレゼン ・対象:阿部彩(2011)弱者の居場所がない社会―貧困・格差と社会的包摂,講談社.

『若者が無縁化する』

・基礎演習:Fチームプレゼン ・対象:宮本みち子(2012)若者が無縁化する―仕事・福祉・コミュニティでつなぐ,筑摩書房.

『無縁社会』

・基礎演習:Cチームプレゼン ・対象:NHKスペシャル取材班(2012)無縁社会,文藝春秋. ※本プレゼンにおいて、もくじは、本のもくじではなく、プレゼンの目次です。

天気予報士の憂うつ、もしくは…

チャルディーニの『影響力の武器』から天気予報士にまつわるエピソードを3つ引用します。 1つ目 〔チャルディーニに電話がかかってきた;引用者注〕「先生、なぜ私が非難されなければならないんでしょうか?」その震えた電話の声の主は、ローカルテレビ局の…

小論課題の補足

批評について補足しておきます。まず、基本事項を佐藤(2006)から引用します。 大学で教師は、自分の意見をきちんともつこと、独創性、オリジナリティがあることを求める。これらは、批判的・論理的に思考することによって養われる。しばしば誤解があるのだ…

中等教育における学び

フランスで中等教育終了時に受験するバカロレアとそれに向けた学習について、中島(2016)から紹介します。 バカロレアの試験はすべてが論述式、そうでなければ口頭試問だ。日本の大学受験で主流の「a、b、c、dの中から正しい答えを選びなさい」というような…

演習1(2019年度)

演習1(2019年度)のページです。(2019/4/11;適宜更新) ■課題の提出先:こちら(PSは授業で伝えたものです) ■トレーニングメンバー ・ゲコ:風間、石井、島崎、市川 ・オムライス:藤原、鈴木、木立、市川 ・Up-T:坂本、東方、舎川 ・ルーは左:柚ノ木…

外書講読/外国書講読(2019年度)

外書講読(社会学)1A/外国書講読(英語)(2019年度)のページです。 (2019/4/11;適宜更新) ■シラバス:こちら ■課題の提出先:こちら(PSは授業で伝えたものです) ■スケジュール(4/11作成;6/11修正) 2章: 1 角田① 第4回(了) 2 各自読み、発表(…

演習2(2019年度)

演習2(2019年度)のページです。(2019/4/10;適宜更新) ■課題の提出先:こちら(PSは授業で伝えたものです) ■研究発表スケジュール ・竹島→古川→北野→西薗→黒田→(以下、くりかえし) 10/2:竹島、古川 10/9:北野、西薗(欠) 10/16:黒田、竹島 ■役割…

社会心理学1(2019年度)

社会心理学1のページです(2019/4/10;適宜更新) *第1回のガイダンスに出席していない場合、下記受講上の注意を確認してください。 *資料は定期試験まではアップしておきますが、以降、削除します。必要なかたは早めにDLしてください(7/14)ガイダンス資…

基礎演習(2019年度)

基礎演習(2019年度)のページです。(2019/4/09;適宜更新) ■課題の提出先:こちら(PSは授業で伝えたものです) ■社会調査の基礎 ・パート1:C(第4回担当) ・パート2:E(第4・5回担当) ・パート3:B(第5回担当) ・パート4:D(第6回担当) ■チーム …

演習1・2の説明会

■シラバス ・演習1:こちら ・演習2:こちら ■説明会の資料 ・こちら パスワードは説明会でお知らせします。 ■説明会後に入力するフォーム ・こちら 希望者(希望する可能性のあるかた)は必ず入力してください。入力によって、説明会に参加したことを確認し…

何のために学ぶのか

社会心理学者のジョナサン・ハイトは、アメリカのポピュリズムのベースにある感情として、エリートへの怒りがあることを指摘します。また、他の国のポピュリズムにも共通することとして、エリートを信用できない、エリートは腐敗していると感じていることを…

2018年度の講義ページのまとめ

2018年度の講義が終了しました。講義に際してページを作成したものについて、リンクをまとめておきます。 前期 ・現代社会と心理学 こちら ・観光調査・研究法 こちら 後期 ・地域共創演習: こちら ・社会調査法: こちら ・コンピュータ演習1: こちら ・…

教育実習の経験に関する研究(YNU)(2018年度)

・YNUの集中講義で、「教育実習の経験」という大きなテーマのもと、チームごとにRQを設定し、インタビュー研究に取り組みました。 ・研究の成果をまとめたプレゼンテーションをアップします。5チームあります。一部授業で述べたことと重なりますが、コメント…

YNU集中講義(分析メモ)

各チームのRQと分析の方針(暫定版) A:実習生同士の関わりが、実習生活に与えるモチベーションはどのようなものか?・質問に対する回答をひとつの分析単位として、“実習生同士の関わり”と“モチベーション”にかかわるものを抽出した。※分析単位が大きくない…

Copyright©2013- tsuchikulab All Rights Reserved.