tsuchikulab

Tsuchikura Laboratory

「他者」への想像力

アメリカ研究、文化政策論を専門とする渡辺靖は、ソーシャル・キャピタルの低減と「他者」への想像力について、つぎのようにまとめている。 ソーシャル・キャピタル(社会関係資本)が低減し、「協調」(コミュニティ・ソリューション)が困難になれば、「強…

第1回ワークショップの開催報告

2016年度のコミュニケーション演習Ⅱでは、「つながりのワークショップ―自由に語ってひろがる世界」というテーマでサブカルチャーなどのワークショップを開催しています。 7月20日(水)に2016年度第1回ワークショップを開催しました。参加してくださった皆様…

2016年度のイベントについて

2016年度はサイエンスカフェのほかにワークショップを企画しています。詳細は追ってご連絡します。 (教員)

「つながりのワークショップ―自由に語ってひろがる世界」第1回開催のお知らせ

土倉研究室では「つながりのワークショップ―自由に語ってひろがる世界」というタイトルで複数回のワークショップを計画しています。 第1回を下記の要領で開催いたします。ご応募お待ちしています。 2016年度第1回ワークショップ『ドラえもんのひみつ道具』の…

ゼミで親睦会を行いました

6/3にIGUZIONE CAFEさんで土倉ゼミの全学年での親睦会が行われました。 ◯企画者の3年生の感想 最初に初対面の方と親睦を深めるためのアイスブレイクを行いました。アイスブレイクでは、共通点探しや各テーブルに分かれて単語当てゲームなどを行うことで緊…

突然怖じ気づいた誘拐犯の例

突然怖じ気づいた誘拐犯の例 誘拐犯は人質を解放したいのだが、人質が警察に訴えることを恐れている。人質のほうは、自由にしてくれれば警察には訴えないと喜んで約束する。しかし困ったことに、自由になればこの約束を守る理由がないことを、誘拐犯も人質も…

不幸になる権利

ハクスリーの「すばらしい新世界」から、監視社会論と関連する部分をすこし引用します。 「ユートピア」の世界統制官ムスタファ・モンドと「ユートピア」の外から来たジョンのやりとりです(話者の記号J、Mを加えたほか、適宜改行しました)。 J「でも、僕は…

ウィトゲンシュタインのカブトムシ

ウィトゲンシュタインのカブトムシとは、どこがおなじで、どこが違うのだろう? 該当箇所を引用します。2つの訳を示します。 293 私が私自身について、私は私自身の場合からのみ「痛み」という語が何を意味するかを知るのだ、と言うとすれば、――私は他人に…

プレゼン課題について

プレゼン課題の注意点と作成例を示します。 ・プレゼンは心理学の文献(書籍、論文)をもとに作成してください。 ・インターネットをもとにするのはなしとします(CiNiiやJ-Stageなどは除きます)。 ・参照した文献は、スライドの文献ページにすべて記載して…

コミュニティの種類(山崎,2012)

地縁型コミュニティ ・その場所に住むことによって生まれる縁でつながったコミュニティ ・例:自治会、町内会、商店街組合、老人会、婦人会、子ども会 テーマ型コミュニティ ・おなじテーマに興味をもつ人たちのつながり ・例:クラブ、サークル、NPO法人 ほ…

3つのコミュニティデザイン

日本におけるコミュニティデザインは、おおまかに3種類にわけられる(山崎,2012) 1)建築物などのハード整備によってコミュニティを生み出そうとするもの(1960年代~) =ニュータウン開発、コミュニティセンターの設置 ↓ ・行政と専門家がデザインし、…

社会的共通資本

●社会的共通資本(Social Overhead Capital) ・自然環境:大気、水、森林、河川、湖沼、海洋、沿岸湿地帯、土壌など ・社会的インフラストラクチャー(社会資本):道路、交通機関、上下水道、電力・ガス、通信など ・制度資本:教育、医療、金融、司法、行…

ノージックの最小国家

ロバート・ノージックの最小国家について、ジョナサン・ウルフによる説明をひいておきます。 ノージックは最小国家、あるいはしばしば「夜警国家」と呼ばれるものを支持する。国家は人々を暴力、詐欺、盗みから保護し、契約を執行する限りにおいて正当と見な…

ポテブニャー(ポチェブニャ)について

「子どもの発達における道具と記号」に、ポテブニャー,アレクサンドル・アファナシエヴィチにかんする説明がある。 ウクライナ、ロシアの文献学者。文学理論(言語と思考、詩の本質、美的経験の心理、ジャンルの詩学、〈語の内的形式〉の学説など)の専門家…

2015年度のサイエンスカフェの報告

2015年度に実施したサイエンスカフェとゼミナール活動の報告書を掲載します。2年生が作成したものです。 「気合を入れて作った」という意欲作です。 過去の報告書は下記をご覧ください。 2014年度のサイエンスカフェの報告 - tsuchikulab 2013年度のサイエン…

浜松市と大学の連携事業成果報告会に参加しました!

2月24日(水)に、浜松市と大学の連携事業成果報告会に参加してきました。 我々の発表が最初だったので緊張しましたが、無事発表することができ一安心です。静岡文化芸術大学の皆様の発表も非常に興味深い内容で、今後のゼミ活動の参考にさせていただきたい…

高校生向けの模擬授業を行いました!

1月26日(火)に、高校生を対象とした模擬授業を浜松学院大学で行いました。「自撮りの実態調査」や「ジャニオタのマウンティング」など学生が1年間興味関心を持って取り組んだ研究について発表をしました。 写真は発表するゼミ生 写真は発表するゼミ生と教…

ツイッターに関するインタビュー

YNUの集中講義で、受講者のみなさんにインタビューに取り組んでもらいました。 テーマはツイッターの利用です。2チームが研究結果をまとめたプレゼンテーションをアップします。受講者のみなさん、お疲れさまでした。 (教員)

語り方に注目する意義(西倉,2015)

「「語り方」に注意を払うことは、どのような意味で読者が「語られたこと」をよりよく理解することにつながるのか。」(西倉,2015) ●ライフストーリーを研究するプロセスで ・ライフストーリーを聞くことには、語り手と聞き手の視点のずれが含まれる。 ・…

YNU集中講義(2)

ダウンロードのパスワードは授業でお知らせします。 配布資料04 http://firestorage.jp/download/abfee8a4adf461f6e255fc9d7b41b1b324b431b0 配布資料05 http://firestorage.jp/download/817cdbad52bd898ec501783fec49f241e69af810 (教員)

卒業論文とゼミナール論文のタイトル(2015年度)

2015年度に提出された卒業論文、ゼミナール論文のタイトルをまとめておきます。 卒業論文(4年生;4年後期から土倉ゼミ) ・職業イメージ(Ta, Tsu) ・大学生におけるUターン就職選択に影響を及ぼす要因の検討(Hi, Ri) ゼミナール論文(3年生) ・教育支…

YNU集中講義(1)

ダウンロードのパスワードは授業でお知らせします。 配布資料01 http://firestorage.com/download/d62480f6d632612850348f256543660f7799ee74 配布資料02 http://firestorage.com/download/9d9318cc9c351b21dca841b782c4269fb67347e7 配布資料03 http://fire…

模擬授業のお知らせ

下記のとおり模擬授業を行います。高校生を対象に実施するものですが、席にすこし余裕がありますので、心理学に関心のある学外の方もお申込みいただけます。 昨年サイエンスカフェに参加してくださった方のなかに、“心理学の授業を受けてみたい”という方が多…

資格申請説明会に必要な資料(学内向け)

認定心理士と社会調査士の資格申請について掲示板に示しました。リンクがあった方が便利ということですので、必要箇所を転載します。説明会の詳細は掲示板を確認してください。 〇認定心理士について ・日本心理学会のウェブサイトから4(様式3)をダウンロ…

2015年度第5回サイエンスカフェを開催しました!

12月16日(水)に、2015年度第5回サイエンスカフェを開催しました。参加してくださった皆様、場所と飲食物を提供してくださったカフェ「TROMBA板屋町店」様、ありがとうございました。 今回のテーマは、『ウソ!?ホント!?血液型と性格のなぞ』ということ…

第4回サイエンスカフェを開催しました

12月6日(日)に浜松学院大学・土倉ゼミ2015年度サイエンスカフェの4回目を行いました。参加者の皆様場所と飲食物を提供してくださったイグツィオーネカフェさんありがとうございました。 今回は「夢」に関する心理的な分析をユング派の考えを含めて…

2015年度第5回サイエンスカフェの提供スイーツについて

2015年12月16日(水)に行われる第5回サイエンスカフェの 提供スイーツを紹介します! 今回提供するスイーツは、開催場所である浜松市中区板屋町のカフェ「TROMBA」のものです。 ケーキは、ベイクドチーズケーキ、ガトーショコラのチョコレートパフ…

技術文化のモデル(川田順造,2014)

技術文化のモデル(川田順造,2014) 〇技術文化(technological culture) 「技術は、いわゆるハードウェアとしてだけ存在するのではない。世界大の文化比較の視野でみれば、技術はある文化の世界観の具体化された一側面であり、他方、その社会の政治的・社…

心理尺度の作成

・心理尺度の作成にあたっては、既存の尺度と重なっていないかを確認してください。 ・既存の尺度と類似した構成概念に関心がある場合には、既存のものとどのような点で違っているのかを説明できるようにしてください。 ・参考文献として『心理測定尺度集』…

2015年第3回サイエンスカフェを行いました。

11月29日に第3回サイエンスカフェを行いました。 参加者の皆様、場所と飲食を提供してくださったカフェTOSCA様、ありがとうございました。 初めにアイスブレイクで「文字当てゲーム」を行いました。テーブルごとにチームを組んだことにより参加者の皆様の間…

出張サイエンスカフェ!

11月28日に浜松駅近くのソラモで開催したDiCoResエキスポで出張サイエンスカフェを行いました。 当日はサイエンスカフェの内容に沿ったワークを行いました。普段のサイエンスカフェとは違った雰囲気でコミュニケーションをとることができました。 エコアクシ…

エコアクション推進委員会 ハーブティー試飲会

tsuchilab.hatenablog.com こちらの記事で紹介されたイベントのハーブティーの試飲会をエコアクション推進委員会が担当させていただきました。 今回のテーマは自家栽培のハーブティーの試飲会です。 学生が栽培したハーブを使用し、イベントに訪れた方にハー…

市場の倫理 統治の倫理、学問の自由

共同体・組織を考えるヒントとしての『市場の倫理 統治の倫理』、そしてひとつの事例としての大学。 『市場の倫理 統治の倫理』 訳者あとがきによる『市場の倫理 統治の倫理』のポイント(訳者・香西泰,p.337-338) (1)人間がその必要とするものを入手す…

浜松駅周辺でのイベント参加のお知らせ

私たちはこの1年間、「コミュニケーション演習Ⅱ」という授業で、地域の人々とのつながりを大事にする活動を、サイエンスカフェなどを通して行ってきました。 今回はその活動の1つとして、浜松駅周辺で行われるイベントに出店させていただくことになりまし…

2015年度第5回サイエンスカフェ:ウソ?ホント!? 血液型と性格のなぞ

半歩先ゆく心理学―楽しく学んで語ろうサイエンスカフェ 第5回のテーマ:ウソ?ホント!? 血液型と性格のなぞ 概 要:「几帳面だからA型でしょ?」そんな会話を耳にしたことはありませんか?性格に関連付けられる代表的なものの1つに、血液型があります。し…

2015年度第4回サイエンスカフェ:分析心理学(ユング心理学)

半歩先ゆく心理学―楽しく学んで語ろうサイエンスカフェ 第4回のテーマ:分析心理学(ユング心理学) ・日程:12月6日(日) 15:00~17:00(120分) ・会場:IGUZIONE cafe (イグツィオーネカフェ) (浜松市中区200-25) *IGUZIONE cafeの詳細はこち…

2015年度第3回サイエンスカフェ:ロボットとコミュニケーション

半歩先ゆく心理学―楽しく学んで語ろうサイエンスカフェ 第3回のテーマ:ロボットとコミュニケーション ・日程:11月29日(日) 16:00~17:20(80分) ・会場:カフェ TOSCA (浜松市中区板屋町104-1 Dsタワー1F) 浜松駅から徒歩5分 ・話題提供:浜…

社会調査実習の調査報告

現在私たちは「社会調査実習」の授業で、人の集まり・サブカルチャーについて研究を行っています。その一環で10月25日に、おでかけライブin浜松117に行ってきました。 おでかけライブはスタジオYOUが運営するオールジャンル同人誌販売会、コスプレイベントで…

サイエンスカフェ「半歩先ゆく心理学」開催のお知らせ

2015月10月30日 「半歩先ゆく心理学―楽しく学んで語ろうサイエンスカフェ 」開催のお知らせ 下記のとおりサイエンスカフェを開催いたします。お申込方法・各回の詳細はそれぞれのリンクをご参照ください。 ◯第3回:11月29日(日) 16:00~17:20(8…

勢いにアプローチする

フィールドの「動」をとらえるのはむずかしい。いったい何を描いたら「動」をとらえたと言えるのか。 参考文献:南博文「山を舁いてみた博多―走る身体と勢いの場の現象学」 博多の祇園山笠 ・山:通常の祭りでは神輿と呼ばれるもの ・山を舁く:山笠に参加し…

2015年度後半のサイエンスカフェのお知らせ

今年度も、夏に浜松市の協働センターで開催したサイエンスカフェにつづいて、冬には市内のカフェでサイエンスカフェを開催します。 現在、学生が企画を考えたり、カフェと交渉をしています。詳細が決まりましたらあらためてお知らせいたします。 ・イベント…

生成評価の塔

生成評価の塔(デネット,1995;ブラックモアはデネットの塔と呼んでいる) ●生成評価の塔:階が新しくできあがるたびに、生体に、ますますよい手をより効果的に見つけられるような力を、高さに応じて順にさずけていく。(p494) ※ただしデネットは脳に注目…

学習の階型論

学習の階型(Bateson, 1972) ●ゼロ学習:入力(刺激)にたいして出力(反応)が一定。 ●学習Ⅰ:刺激にたいする反応が定まる定まり方の変化。刺激にたいして、t1における反応と、t2における反応が異なるようになる。はじめの反応に代わる反応が、選択肢群の…

観念運動

観念運動(James, 1892) 「観念運動。―単なる運動の感覚的結果の観念のみで十分な運動的合図になり得るのか、それともある特定の運動が起こるのに先だって、命令、決定、同意、意志的指令、その他類似の意識現象の形式の、これ以外の心的先行条件がなくては…

ヴィゴツキー著作年表(部分)

【概要】 ・ヴィゴツキー(1896-1934)の代表的な著作について、執筆した年(執筆したと想定される年)や報告した年を中心にまとめています。 ・Vygotskyの論考を、Michael Cole、Vera John-Steiner、Sylvia Scribner、Ellen Soubermanが編集したMind in So…

「不安と期待の木」に対するアドバイス2 期待編

前回に引き続き、2015年8月9日と23日のオープンキャンパスで行われた「不安と期待の木」の「期待の葉っぱ」を紹介していきます。大学入学には不安もあれば、新しい生活への期待も大きいはず。参加してくれた高校生のみなさんは、どのような期待を大学生活に…

「不安と期待の木」に対するアドバイス2 不安編

2015年8月9日と23日に浜松学院大学で行われたオープンキャンパスでは、土倉ゼミが浜松ブースを担当しました。当日はたくさんの高校生に「これからの大学生活に対する不安と期待」を葉っぱ状の画用紙に書きだしてもらい、下の写真のような「不安と期待の木」…

静岡新聞の記事

先日開催したサイエンスカフェを静岡新聞に取り上げていただきました。 2015年8月13日 静岡新聞(朝刊)

2015年第2回サイエンスカフェを行いました

8月8日に第二回サイエンスカフェを行いました。 お越しいただいた皆様、場所を提供していただいた高台協働センター様、スイーツを提供していただいたPATIS AKIYAMA様(浜松市中区富塚町448-2)ありがとうございました。 今回は「「心」の宿った道具?ー擬人化…

2015年第1回サイエンスカフェを実施しました

2015年度は「半歩先ゆく心理学」というタイトルでサイエンスカフェに取りくんでいます。 8月1日(土)に『人の心、ほんとうにわかってる?』というテーマで第1回を実施しました。 参加者の皆様、高台協働センターの皆様、ケーキを提供してくださいました PAT…

Copyright©2013- tsuchikulab All Rights Reserved.