読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tsuchikulab

Tsuchikura Laboratory

第三回公民館講座の報告

2012主題演習

第三回は12月8日に「電気と発電」というテーマで講座をおこないました。

この講座では、「さらに楽しく緊張感がないように」を目標として、以下のような流れで講義を行いました。

(1)静電気はどうやって起こるの?

(2)電気はどこから来るの?

(3)ソーラーパネルを用いた工作キットの製作

(4)環境問題に関するクイズ

 

(1)静電気はどうやって起こるの?

最初に静電気の発生の仕方を説明しました。どうして発生するのか、どうしたら発生を防ぐことができるのかを、ドアノブなどの例を用いて分かりやすく説明しました。 

f:id:tsuchilab:20130220175947j:plain

 

 

次にこのような塩化ビニールパイプを使った実験をしました。ビニールパイプを布でこすって静電気を発生させるとビニールパイプが引き付けあいます。この講義と実験を通して、子どもたちに楽しく静電気の内容を理解してもらえました。

 

 

f:id:tsuchilab:20130220180000j:plain

 

 

(3)ソーラーパネルを用いた工作キットの製作

ソーラーパネルを使った発電キット製作をしました。

 

 

工作キットは、細かい部品や組み立てるのが難しい箇所もあり、私たちが手助けをする場面もありましたが、最終的には全員がキットを動かすことができました。

 

 

f:id:tsuchilab:20130220180204j:plain

 

 

この工作のねらいとして、子どもたちに、化石燃料などの資源がなくても、太陽光などの自然エネルギーで電気を起こせることを学んでもらいたい、というものがありました。

(第3回講座担当責任者)

Copyright©2013- tsuchikulab All Rights Reserved.