読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tsuchikulab

Tsuchikura Laboratory

卒業研究の実験報告

2014年度の土倉ゼミナールの伊東優太です。

 私は、「天狗になったら”天狗になる”のか―身体性認知の視点から―」について研究をしました。

 この場を借りて、本実験の実験の様子を報告します。

 実験は2種類(天狗orおかめ)のお面を用意し、それぞれ「お面を着ける場合」と「お面を着けずに見る場合」を用意しました。

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

(ゼミナールⅡ学生 伊東優太)

 

 

Copyright©2013- tsuchikulab All Rights Reserved.