読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tsuchikulab

Tsuchikura Laboratory

2015年度第5回サイエンスカフェを開催しました!

2015演習Ⅱ 2015ゼミⅠ

 12月16日(水)に、2015年度第5回サイエンスカフェを開催しました。参加してくださった皆様、場所と飲食物を提供してくださったカフェ「TROMBA板屋町店」様、ありがとうございました。

 f:id:tsuchilab:20151224123726j:plain

 今回のテーマは、『ウソ!?ホント!?血液型と性格のなぞ』ということで、血液型と性格の関連についての話題提供をさせていただきました。

 f:id:tsuchilab:20151224123812j:plain

 最初に、参加者同士の緊張感を緩和するため、テーブルごとにゲームを行いました。性格特徴が書かれたカードを用意し、血液型のイメージで振り分けてもらったり、芸能人の写真を用意し、何型かを予想してもらいました。単純に見えて実は難しいこのゲーム。大変盛り上がり、楽しんでいただけたことと思います。

 f:id:tsuchilab:20151224123245j:plain

 話題提供では、まず始めに、血液型のベストセラー本や、血液型占いの例を出し、私たちにとって血液型は身近であることを実感してもらいました。しかし本当は、血液型と性格には関連がないことを、論文を用いて説明し、その後、ではなぜこんなに広まったのかを説明しました。広まった理由として、日本人にみられる血液型の割合、歴史背景、信じられる心理メカニズムについて紹介しました。信じられる心理メカニズムでは、実際に私たちが作ったウソの性格テストを参加者の方にやってもらい、信じられる理由を実感してもらうことができました。

 f:id:tsuchilab:20151224123653j:plain

 最後に、血液型性格判断も一種の占いであることにちなんで、どのような占いをするか、なぜ人は占いをするのか、について参加者同士で話し合ってもらいました。その後、占いの機能を紹介し、占いは必ずしも信じているからするわけではなく、信じていない人でもしてしまうことを説明しました。話し合うことで様々な意見が出て、より理解が深まったことと思います。

 f:id:tsuchilab:20151224123754j:plain

 今回のサイエンスカフェで、血液型と性格には関連がないことを初めて知ったという方もいらっしゃいました。このサイエンスカフェを通して、少しでも血液型に対する見方が変わって頂けたなら幸いです。

 

 今年度のサイエンスカフェは今回をもって終了いたしました。この1年間、全5回のサイエンスカフェを通して、たくさんの地域の方々と触れ合うことができました。またその中で多くのことを学び、成長することができました。今後は、この1年間学んできたことを活かし、地域への貢献、さらなる成長に繋げていきたいと思います。

 今年度のサイエンスカフェに関わってくださった全ての皆様に感謝いたします。

ありがとうございました!

(第5回担当学生)

Copyright©2013- tsuchikulab All Rights Reserved.