tsuchikulab

Tsuchikura Laboratory

社会調査法の課題(2017年度)

※補足:2018年1月末までこの記事がつねにトップに示されます。ご注意ください。(2017/9/19;随時更新)

 

社会調査法の課題への回答を送信するフォーム等を示します。

 

第1回の課題:提出期限は10月4日です。回答に必要な記号は講義でお知らせします。

第2回の課題:提出期限は10月11日です。回答に必要な記号は講義でお知らせします。

第3回の課題:次回10月20日の授業で提出。

第4回の課題:提出期限は10月25日です。回答に必要な記号は講義でお知らせします。

第5回の課題:次回11月10日の授業で提出。

第6回の課題:

第7回の課題:質問項目は11月17日中に提出。ペーパーは次回11月24日の授業で提出。

第8回の課題:提出期限は11月29日です。メモは次回12月1日の授業で利用。

質問紙:DLのパスワードは授業で伝えます。

データ入力(例外用):DLのパスワードは授業で伝えます。

第9回の課題:提出期限は12月6日です。

第10回の課題:提出期限は12月13日です。ペーパーは12月15日の授業で提出。

第11回の課題:次回12月22日の授業で提出。

・以下、インタビューの追加項目です。各自A4の記録用紙を作成の上、インタビューを行なってください(12/15)。

  • 問4.返済型奨学金の利子によって経済困難になるケースが増えています。この現状を解決するにはどうしたらいいと思いますか?その理由もあわせて教えてください。
  • 問5.平成26年に実施された選挙の投票率の調査では、20代の投票率は約32%、50・60代は約68%となっており、20代の投票率が低いことがわかります。大学生の年代の投票率が低いことについて、どう思いますか?
  • 問6.大学生の紙媒体の活字離れについてどうお考えですか?
  • 問7.学業とアルバイトの両立についてどう考えますか?また、アルバイトからどのようなことを学べると思いますか?
  • 問8.大学生の飲み会のマナーについてどうお考えですか?

第12回の課題:次回1月12日の授業までに清書一歩前まで進んでいるとよい。

第13回の課題:次回1月19日の授業でプレゼン。ポスターと発表原稿を準備する。

第14回の課題:

第15回の課題:授業内で実施

 

メモ:社会調査法の課題 - tsuchikulab

 

(教員)

統計学(2017年度)

※補足:2018年1月末までこの記事がつねに2番目に表示されます。ご注意ください。(2017/9/29;随時更新)

第2回:データ ※パスワードは授業でお知らせします

第7回:

質問紙 ※パスワードは授業でお知らせします。質問紙の構成はつぎのとおり

データ入力ファイル  ※パスワードは授業でお知らせします

 

(教員)

 

資格申請説明会に必要な資料(2017年度)(学内向け)

認定心理士と社会調査士の資格申請について掲示板に示しました。リンクがあった方が便利ということですので、必要箇所を転載します。説明会の詳細は掲示板を確認してください。

 

〇認定心理士について

・日本心理学会のウェブサイトから4(様式3)をダウンロードし、印刷して持参してください。

・それ以外の様式は説明会では使いませんが、申請時には必要になります。

日本心理学会:http://www.psych.or.jp/qualification/documents_new.html

 1.認定心理士資格申請の手引き(2014年度改訂版)
 2.認定心理士資格認定申請書(様式1)
 3.履歴書(様式2)
 4.心理学関係科目修得単位表(様式3)
 5.基礎科目c領域実験・実習課題リスト(様式4)
 6.審査料払込控貼付用紙・IDカード用写真添付用紙(様式5)

 

〇社会調査士について

・社会調査協会のウェブサイトからつぎの2つの資料をダウンロードし、印刷して持参してください。

社会調査協会:http://jasr.or.jp/documents/documentslist.html

  社会調査士資格申請の注意事項(C-1-0)

  社会調査士認定申請書(C-1-1)

 

そのほか、発行してもらう証明書については掲示板に示してあります。説明会には蛍光ペンを持参してください。

 

関連資料

浜松学院大学 現代コミュニケーション学部 | 社会調査士認定科目|社会調査協会

 

補足事項:

〇社会調査士の資格申請方法

・社会調査士は土倉が全学生分を一括で申請します。

  ↓

・事務(教務課)で成績証明書と卒業証明書の発行申請をしてください。

・卒業式の前日までに必要書類を教務課に提出してください。

1)社会調査士認定申請書(必要事項を記入した上で、資格の審査手数料の振替払込受領書のコピーを裏面に貼付)

2)成績証明書(AからG科目に蛍光ペンでラインを引き、科目番号を添えたもの。上記「関連資料」を参照してください。履修年度を間違えないように。)

http://jasr.or.jp/application/capaappl_sr.html

 

〇認定心理士の資格申請方法

・ 各自で申請の手続きをとります。上記を参考に書類を作成・送付してください。

・様式3と4の記入方法は、説明会に参加した方に資料を見せてもらってください。また送付するシラバスもコピーさせてもらうとよいとおもいます。

 

(教員)

Copyright©2013- tsuchikulab All Rights Reserved.