tsuchikulab

Tsuchikura Laboratory

講義資料

2020年度の講義ページのまとめ

ひとまず春学期分をまとめておきます。(2020/8/2) ================ 2020年度・春学期 =============== ・社会心理学1:こちら ・外書講読3A(外国書講読):こちら ・学際研究5(場の質的心理学):こちら ・演習1:こちら ・演習2:こちら ・演習3:こち…

元も子もない例

架空の例で考えてみます。 ・オンラインバンクでの振り込め詐欺が問題となり、対策をとることが必要になった。 ・入金の手続きを煩雑にするという対策をとった。(それがねらいではないとは言え、結果的にはそう表現しうる対策ということです。) ・結果的に…

なぜ先行研究を読むのか

◇研究が進まない・・・ ・ゼミで自分の研究を発表するために、文献(先行研究)を読んでいたはずが、いつの間にか文献を調べること、読むことがが目的のようになってしまうことがあります。 ・文献を読むことが目的化してしまい、結局、なかなか研究が進まな…

研究テーマを考える手がかり

◇「その現象それ自体に関心がある」のか、「その現象のメカニズムに関心がある」のか 例)「満員電車はどうしてこんなにも不快なのだろう?」ということが気になり、これについて知りたいと思った。このとき少なくとも2つの方向性がある。 1:満員電車が不快…

Excelの分析ツール

・分析ツールを初めて利用する際の手続きを書いておきます。 ・Excelのバージョンによって手続きが異なるかもしれません。その際は別途検索してみてください(たとえば、キーワードに「分析ツール」「アドイン」「Excel XXXX」などと入れて。XXXXはバージョ…

行動を説明する4つのアプローチ

ある行動がなぜ存在するのかを説明する4つの要因を長谷川(2009,p.12)から引いておきます。 ・至近要因:その行動は、どのような直接のメカニズムによって引き起こされるのか ・発達要因:その行動は、個体の成長と発達の過程でどのようにして完成されてき…

自然淘汰の基本条件

まず、自然淘汰(自然選択)の基本条件を、長谷川・長谷川(2000,pp.25-26)から引用します。 (1)生物には、生き残るよりも多くの子が生まれる。 (2)生物の個体には、同じ種に属していても、さまざまな変異が見られる。 (3)変異の中には、生存や繁殖…

ケリーについて

G. A. KellyとH. H. Kelleyの2人のケリー George A. Kelly(1905-1967) ・パーソナルコンストラクトのケリー Harold H. Kelley(1921-2003) ・共変原理で知られる、レヴィンとともに研究をしたケリー ・レヴィンについてまとめたマロー(1972)から、ケリ…

ナッジ(nudge)について

用語をいくつか確認しておきます。Nudge(セイラー・サンスティーン,2009)からの引用。 ・リバタリアン・パターナリズム:それは一見すると矛盾したもの言いにみえる。では、その「らしさ」はどこにあるのか? ・・パターナリズムらしさ:「人々がより長生…

クルト・レヴィン略歴

マロー(1972)にもとづいてクルト・レヴィン(Kurt Lewin)の略歴をまとめた。 1890年9月9日:プロシアのポーゼン県のモギルノという小さい村(いまはポーランド領)で生まれた 1905年:アウグスタ皇后高等学校入学 1909年4月:フライブルグ大学(半期のみ…

社会心理学1(2020年度)

社会心理学1(2020年度)のページです。(2020/4/3;適宜更新) ■授業資料 ・暫定的な措置としてこちらにも授業の資料をアップしておきます。学習支援システムにアップされているものと同じものです。 ・ダウンロードのパスワードは第1回の資料を確認してく…

外書講読3A(2020年度)

外書講読3A(2020年度)のページです。(2020/4/3;適宜更新) ■スケジュール(発表予定) ・第1回(4/23):ガイダンス ・レクリエーションデー(4/30) ・第2回(5/7):Ch1(1、2、3) ・第3回(5/14):Ch1(4、5、Adv.) ・第4回(5/21):Ch1(Adv.)…

演習1(2020年度)

演習1(2020年度)のページです。(2020/4/3;適宜更新) ■スケジュール ・第1回(4/16):自己紹介、ガイダンス ・第2回(4/23) ・第3回(5/7) ・第4回(5/14) ・第5回(5/21) ・第6回(5/28)記録係:伊藤 ・第7回(6/4)記録係:王 ・第8回(6/11)記…

演習2(2020年度)

演習2(2020年度)のページです。(2020/4/3;適宜更新) ■発表予定 ・第2回(4/15):1:風間(1)、3:東方(1)、4:藤原(1)・第3回(4/22):5:高良(1)、2:坂本(1)、6:木立(1) ・休講(4/29) ・第4回(5/6):7:石井(1)、1:風間(2)、2…

演習3(2020年度)

演習3(2020年度)のページです。(2020/4/3;適宜更新) ■発表予定・第2回(4/14):杉田(1)、林(1) ・第3回(4/21):北野(1)、竹島(1) ・第4回(4/28):黒田(1)、西薗(1) ・休講(5/5) ・第5回(5/12):古川(1)、杉田(2) ・第6回(5/1…

学際研究5(場の質的心理学)(2020年度)

学際研究5(場の質的心理学)(2020年度)のページです。(2020/4/3;適宜更新) ■課題の提出先 ・つぎの資料を確認してください:こちら *パスワードは授業でお知らせします。 ■配付資料 ・配付はこちら *パスワードは授業でお知らせします。 ■スケジュー…

アーカイブス

*以下には、過去の「ゼミ活動・卒業論文」「ゼミ以外の調査」「市民講座・サイエンスカフェ・ワークショップ」「過去の講義」「研究方法の資料」をまとめています。 *上記以外の過去の講義資料は、カテゴリー「講義資料」からご覧ください。 (2018/09/07…

教育実習の経験に関する研究(YNU)(2019年度)

・YNUの集中講義で、「教育実習の経験」という大きなテーマのもと、班ごとにRQを設定し、インタビュー研究に取り組みました。プレゼンをアップします。・各班とも、試行錯誤しながら、RQを追究できていたと思います。・この過程で、「分析手続きをマニュアル…

2019年度の講義ページのまとめ

秋学期分を追加します。(2020/2/29) ================ 2019年度・秋学期 =============== ・社会心理学2:こちら ・外書講読1B(外国書講読):こちら ・基礎演習1・2:こちら ・演習1:こちら ・演習2:こちら ・YNU集中:こちら =======================…

YNU集中講義(2019年度)

2020/02/13。適宜修正。 ■資料の配付 ダウンロードのパスワードは授業でそのつどお知らせします。 ・データ0(課題提出先):こちら ・データ1(ローデータ):こちら ・配付資料01:こちら ・データ2(カード):こちら ・配付資料02:こちら ・データ3(分…

質問紙調査のフィードバック(社会心理学・受講者へ)

(社会心理学・受講者のみなさんへ) 秋学期の社会心理学で質問紙調査にご協力いただきました。 調査は、基礎演習(土倉クラス)の受講者が実施したものです。あらためてご協力いただきありがとうございました。 実施者である基礎演習の受講者から結果報告が…

現実へのアプローチと介入の根拠

「精神医学者、社会科学者としての我々は、世界が現にどうあるかを云々するよりも、観察者がどのように世界を観察するかに関心がある。現実の世界の存在に言及するための唯一の方法は、一観察者の視点を他の観察者のそれと比較することだからである。視点の…

介入して成功することの意味(2)

◇「介入」と「結果の評価」の関係 ・「介入した」ところ、「成功」した、とする ・このとき、「介入した」ことが、「結果の評価」に影響を及ぼしていることがある ◇1:自分が「介入した」がゆえに、「結果の評価」が甘くなってしまった ・つまり、「介入」が…

介入して成功することの意味

・「介入した」ところ「成功した」という経験を何度かする ・ここから、「介入すると成功する」と考える(=帰納的推論) ・論理的には、「介入した」に対して「介入しない」があり、「成功した」に対して「成功しない」がある ・わかりやすくするために、「…

みかん、資源を媒介とする創作活動

資源を媒介とする創作活動へのアプローチについてまとめておきます。 ■みかんを食べる ・はじめに、みかんを食べる場面を考えてみましょう。この場面でなされる行為に切れ目を入れてみます。たとえば、つぎのようになります。 みかんを手にとる→みかんの皮を…

餃子パーティー

半年近く前のことになりますが、8月1日(木)に子安市民センターにおいて餃子パーティーを行いました!土倉ゼミの2年生・3年生から19名が参加しました。 餃子を調理し食べることを通じてみんなで仲良くすることをねらいとして、私たち2年生が企画し、3年生をお…

ポストキャピタリズム(アーティファクトとのほどよい距離感)

道具に媒介された活動という視点から考えてみましょう。 まずは、ポール・メイソンと斎藤幸平の対話から要約して紹介します。 ■ポストキャピタリズム ・18世紀末に始まった産業資本主義は、技術発展を加速させることで、生産性を上昇させた ↓ ・現代:モノが…

ゼミ活動に関するお知らせとお願い(2019年度)

土倉ゼミでは、現在、いくつかのイベントやプロジェクトを準備・実施しております。 ・ててご!しゅうごー!:2020年2月8日(土);こちら ※募集は終了しております。 ・LINK!法大生と地域の方をスキルでつなぐプロジェクト ・作ろうプロジェクト~地域の人…

順序尺度の一例

尺度水準の補足。順序尺度の一例としてモース硬度があります(マグネロ、p.121)。 硬度 鉱物 絶対硬度 1 滑石(かっせき) 1 2 石膏 3 3 方解石 9 4 蛍石 21 5 燐灰石(りんかいせき) 48 6 正長石 72 7 石英 100 8 トパーズ 200 9 コランダム 400 10 ダイ…

文明の発祥の社会生態学的要因

「文化とは何か?」という問いを踏まえて、社会生態学的アプローチと関連するトピックを本村(2017)から紹介します。 ・文化:自然風土の制約のもとにあるもの。土地に結びついている ・文明:局所的な制約を離れて、伝播する可能性をもったもの。都市に結…

Copyright©2013- tsuchikulab All Rights Reserved.