読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tsuchikulab

Tsuchikura Laboratory

伝え得ないことの発見

2016 講義資料

「私たちが言葉が意味するものを伝えたいと思うとき、相手側の知的な努力によって埋めるしかないギャップが生じてしまうものなのだ。私たちのメッセージは、言葉で伝えることのできないものを、あとに残す。そしてそれがきちんと伝わるかどうかは、受け手が、言葉として伝え得なかった内容を発見できるかどうかにかかっているのだ。」(ポランニー,2003,p.20)

 

・この問題を解消するための方略、あるいは受け手の負荷を減らすための方略はいくつも提案されています。どんなものがあるでしょうか?

・受け手の負荷を減らすことには、どんな意味があるでしょうか?ネガティブな面に注目すると、どのような帰結をもたらしてしまうでしょうか?

・なぜそこまでして「伝えたいと思う」のでしょうか、「伝える必要」があるのでしょうか?

 

マイケル・ポランニー 高橋勇夫訳 2003 暗黙知の次元 筑摩書房ちくま学芸文庫

Copyright©2013- tsuchikulab All Rights Reserved.